お気軽にお問い合わせください0120-780-240

新着情報一覧

大阪府北部を震源とする地震による影響について

本日6月18日午前7時58分頃に発生いたしました大阪府北部を震源とする地震の影響により、給湯器に「110」・「111」といったエラーコードが出ているとのお問い合わせが増えております。現在大阪ガスの供給エリア内におきまして約11万戸がガスの供給が停止されているようですが、ガス供給が停止していなくても、ガスメーターの感震機能の作動により、ガスメーターが遮断され「110」・「111」等のエラーコードが表示されます。 ガス供給が停止していない場合で、「110」・「111」のエラーコードが出る場合は、ガスメーターの復帰作業をお試しください。 なお、復帰の操作方法につきまして、くわしくは下記大阪ガスホームページにてご確認ください。 http://home.osakagas.co.jp/support/use/point/po_02.html
また、ガスの臭いがする場合は換気をし、大阪ガスにご連絡をお願いいたします。

※今回の地震の影響により、ガス機器の商品の配送に影響が出始めております。そのため、通常より工事まで日数が掛かってしまう可能性がありますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。